ぶきっちょ自営業主婦ブログ

〜同じようで違う毎日〜
<< 作り置きの定義ってある? | main | この本を見て作ってます >>
アツアツ?
まだなーんとか続いてますよー。作り置きモード。

作り置きのちょっと寂しいところは、出来立てではないというところ。
当たり前なのですがね。
電子レンジで温め直すにせよ、温かい程度でどこかアツアツではない感じ。

何も言われないけれど、まっちょは少しそういうことを思っていそうな気がします。
被害妄想かな?

だから時々あっつあつのおかずも準備しつつ、寝かせることでじっくり味を染み込ませる作り置きを作るのです。
あんまり深く考えなくっていっか。
いかに楽にご飯の準備をするかが問題だからねラーメン

10月5日(月)
切干大根と切り昆布のサラダ風
切干大根と切り昆布は戻しておく。
ざく切りカイワレ大根と割いたカニカマを戻した切干大根、切り昆布と混ぜ合わせ、ポン酢、太白ゴマ油(の方が私は良いようです)と和える。
味を馴染ませた方が美味しいです◎◎◎


10月7日(水)
チーズ粉ふき芋
お水と醤油からじゃが芋を茹で始め、粉ふき芋をつくり、アツアツの内にパルメザンチーズを混ぜ合わせる◎◎◎
(お水と醤油の分量は同じくらいがいいのだろうか‥ぶきっちょかなり味がないものになっちゃったので、お作りになるときは様子見てみてくださいませ。そしてもう少ししっかり粉ふかせばよかった〜)
さつま芋と鶏の炒め煮
乱切りにしたさつま芋、一口大に切った鶏肉、キノコ類(しめじが良かったんだけど、なかったので今回はかきのき茸)を炒め、ある程度炒まったら、お水、酒、醤油、みりん、砂糖を投入。
蓋をして、さつまいもに火が通ったら出来上がり◎◎◎
(かきのき茸にしたのは良かったようです。なぜかバターを入れたような不思議な味になったのです)







| ぶきっちょ | 作り置きおかず | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ